●インテリア雑貨の商品撮影 デザイン会社Sさま

前回に引き続きデザイン会社様から雑誌掲載用のページで、インテリア雑貨の商品撮影を行いました。

単品撮影を数点、背景を白バックで商品がきちんと見えるように撮影をしました。

今回も比較的小さめの商材ですが、椅子やソファーなど少し大きめの商材も撮影可能ですのでお気軽にご相談ください。また商品が大きくて動かせない場合は出張撮影も行っています。

今回はBコース商品撮影で撮影しました。

●インテリア雑貨の商品撮影

前回と同様、インテリア(特に雑貨や小物など小さい商品)の商品撮影の場合に注意する点は、やはり商品の形やデザインをきちんと見せることが重要になります。

今回のような比較的小さい商材の場合、商品の一番見せたい部分や特徴を撮影前に確認し、特に商品を見るアングルを一番意識して配置します。

基本的に雑貨や小物の商材を撮影する際は、少し斜め上から商品を見ること(斜俯瞰と言います。)でバランスがよくなります。

またインテリア商材の場合、丸いもの、四角いものなどの形状の違いや、素材の違いでまとめてセッティングやライティングを変えることも必要になります。

自分が実際に商品をインテリアとして配置した際をイメージして、撮影することが大切ですね。


化粧品商品撮影はこちらから
化粧品商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
商品のお持ち込みもOKです!
商品のお持ち込みもOKです!
広告制作すべてをサポートします
広告制作すべてをサポートします
株式会社 mother
株式会社 mother
プロフィール撮影はこちらから
プロフィール撮影はこちらから
mother 動画チャンネル
mother 動画チャンネル