●キッチン小物の商品撮影 ネットショップ運営Sさま

今回インテリア商材のネットショップを運営する企業さまからのご依頼で、キッチン小物の商品撮影を行いました。

単品撮影と組み撮影を数点、背景を白バックで商品がきちんと分かるよう撮影しています。

今回はCコース商品撮影をメインで行い、お客様とイメージや配置など相談しながら撮影を進めました。

また撮影後の映り込みのレタッチ処理なども行いますので、詳しくは撮影オプション紹介のページをご覧ください。

●キッチン小物の商品撮影

キッチン小物の商品撮影は、素材が透明のものやガラス製品のものなど、映り込みの生じるものが多いため注意が必要になります。

商品の立体感や質感を出すことがとても重要なので、ロゴやラベル、モチーフなどをきちんと見せながら、細かいライティングの調整が必要です。

ハイライトと呼ばれる光を映し込みながら、商品が魅力的に見えるよう演出していいきます。  

また丸いものや四角いものなど、形状がさまざまなものも多く、撮影セットを作る段階から、撮影アングルや商品の配置まで考えながら行っています。

基本的にキッチン小物を撮影する際は、少し商品自体を斜め上からみることでバランスよく見え、映り込みを取り除きやすくなるのでポイントです。

化粧品商品撮影はこちらから
化粧品商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
商品のお持ち込みもOKです!
商品のお持ち込みもOKです!
広告制作すべてをサポートします
広告制作すべてをサポートします
株式会社 mother
株式会社 mother
プロフィール撮影はこちらから
プロフィール撮影はこちらから
mother 動画チャンネル
mother 動画チャンネル