●財布の商品撮影 デザイン会社Bさま

今回デザイン会社さまからのご依頼で、雑誌掲載用のページで財布の商品撮影を行いました。

単品撮影と組み撮影を数点、秋に発売の媒体ということで背景素材をカーキの落ち着いた色バッグを使用して撮影をしました。

ライティングはきちんと商品の色が分かるようやわらかい光で行っています。

今回はDコース商品撮影で行い、お客様とイメージをご相談しながら撮影を行っています。

●財布の商品撮影

財布の商品撮影を行う際は長財布や二つ折りなど、形状によって見せたい部分が違うので撮影前よく確認することが重要です。

次に財布の素材感(質感や光沢感)などによって、ライティングの質や当て方をどうするか決定しています。

今回は財布の色やモチーフをきちんと表現するために、あまり影が出ないような柔らかいライティングを選択しています。

またデザインやモチーフ、ポケットやジップの部分など細部にも注意して構成しています。

財布の撮影の場合、サブカットとして開いた状態を見せることが重要になり、小銭入れにコイン、カード収納部分などに実際に入れた状態でより分かりやすく撮影することも大切です。




化粧品商品撮影はこちらから
化粧品商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
商品のお持ち込みもOKです!
商品のお持ち込みもOKです!
広告制作すべてをサポートします
広告制作すべてをサポートします
株式会社 mother
株式会社 mother
プロフィール撮影はこちらから
プロフィール撮影はこちらから
mother 動画チャンネル
mother 動画チャンネル