●クラッチバッグの商品撮影 デザイン会社Cさま

今回デザイン会社さまからのご依頼で、雑誌掲載用の秋号のページでクラッチバッグの商品撮影を行いました。

単品撮影と組み撮影を数点、背景素材を茶色の落ち着いた色バッグを使用して撮影をしました。

今回はDコース商品撮影で行い、お客様とイメージをご相談しながら撮影を行いました。

●クラッチバッグの商品撮影

バッグの商品撮影は形状が異なるものも多く素材感も違うので、ビジネス向けやカジュアル向けなどによって撮影イメージを考えています。

まず今回は秋に発売する雑誌の撮影ということで、背景は茶色をベースに少しトーン違いの2色の色バックを使用しました。

今回のクラッチバッグの商品撮影は、ビジネス用の男性向けで、バッグの中でもマチ(厚み)の部分が薄いので、撮影アングルは真上から見つつ、コントラストが強く硬い質のスポットライティングを選択しました。

クラッチバッグの色やレザーなどの素材感など注意しながらライティングの当て方を調整しています。

またレザーの表面のデザインやモチーフ、ポケットやジップの部分など細部にも注意しながら撮影を行いました。

バックの商品撮影はアングルやライティングによっても見え方が変わってくるので、表現したい撮影イメージによって撮影方法を選択することが重要です。



化粧品商品撮影はこちらから
化粧品商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
ジュエリー・アクセサリー商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
時計商品撮影はこちらから
商品のお持ち込みもOKです!
商品のお持ち込みもOKです!
広告制作すべてをサポートします
広告制作すべてをサポートします
株式会社 mother
株式会社 mother
プロフィール撮影はこちらから
プロフィール撮影はこちらから
mother 動画チャンネル
mother 動画チャンネル